一刀彫 結

ittobori yui

伊勢一刀彫職人/太田結衣 2008年 女子美術大学短期大学部 卒業 2010年 多摩美術大学 卒業 2010年 伊勢一刀彫師・岸川行輝氏に出会い弟子入り。 主に全国各地の神社の干支を制作。年に数回ワークショップを開催し、企業コラボ商品も制作。そこにあるだけで「ほっこり」できるような一刀彫をコンセプトに“心が豊かになるような一刀彫”を心に留めて「一刀彫 結」を手掛けています。 伊勢一刀彫とは 伊勢地方に伝わる一刀彫は 古くより神宮ご造営に従事する宮大工が余技として端材を用いた縁起物等を刻んだ事が始まりといわれています。 ここでいう一刀彫とは、一本の彫刻刀で 彫るのではなく一刀両断というように、 一度の刻みがそのまま仕上がり面になるような荒削りで大胆な造形が特徴の木彫です。 材料は主に楠が使われており、その香りや素朴な温かみが好評を得ています。

お問い合わせはこちら

copy email address

email address copied to clipboard


Activity


POTOFU