さまざまな分野のクリエイターにPOTOFUを試してもらい、カスタムのポイントをうかがっていく「POTOFU TRY!!」。今回は、キャラクターモデリングやアニメーション、最近はバーチャルシンガーAZKiのビジュアルを担当するなどマルチに活躍する加速サトウさん。ダークモードを効果的に使った、クールな公開プロフィールページについてコメントいただきました。

Vol.2

マルチクリエイター・加速サトウさんが
POTOFUを作ったら

ここがポイント

暗めな中に光がある感じにしたかったので、背景画像には自分で作った作品の中からそういった方向性の絵を選び、ボケの加工をしたものを使用しています。背景をぼかすことで、中央のメインコンテンツ部分がより際立つのでは、という狙いがありました。

アクティビティに何を表示するのかはいろいろ試したのですが、ポートフォリオと考えると、やはり表示するものは自分でコントロールしたいなと思い、主にinstagramの写真に「#potofu」のタグ付けしたものだけを表示するようにしました。

ほか、自分はシンプルですっきりしたものが好みなので、リンクリストのアイコンはモノクロで統一。色などのカスタムは変更を保存しながら逐一プレビュー画面を見て、しっくりくるものを選んでいきました。

作り始めてから公開する段階までにかかったのは3時間程度です。結果、作品の方向性などが一目で理解しやすく、手軽に始められるわりに効果的なポートフォリオサイトが作れそうだと思いました! (加速サトウ)

POTOFUをはじめる
  • Vol.3

    アニメーション作家 こむぎこ2000さん

    読む
  • Vol.2

    マルチクリエイター 加速サトウさん

    読む
  • Vol.1

    イラストレーター paricoさん

    読む
POTOFUトップページへ戻る